ヒッチハイクせずにはいられない!

オトコ46才、ドロ沼の日常を捨てて、旅へ。ヒッチハイクの旅へ!!

さあ行くぞ☆DRT☆8日目

10月4日

 

 

 

 

おじちゃん、おはようございますっ

 

 

あらっ

背筋が伸びてるかと思ったけど、、、

そりゃ変わらんか、

1回じゃ、、

パーキンソン症候群。

 

 

おばちゃん、おはようございますっ

 

    やっちゃん、おはよ~

 

    昨日はあれからパタンと寝てしもうたわ、

    背中やってもらったからじゃわ。

    気持ちよかったよ~

 

    やっちゃん、あれな、絶対に効くよ。

    そう思ったよ。

    

うんうんっ

 

    おばちゃんもやってみるな、

 

    ゴハン食べといてな、

    わたしは仕事に行くからな、

 

おばちゃん、また来ますね、

いろんな話が聞けて、うれしかったです。

お世話になりましたっ

 

    また来てな、

 

はい、

ランボルギーニで来ますねっ

 

 

 

ごはんごはん、

わっ

朝からフルコースやな、

 

 

     やっちゃん、

     また背中やってくれんかな、

 

あらっ

おじちゃんっ

もちろんもちろんっ

やらせてもらいますよっ

 

 


f:id:riry1111:20181006022147j:image

 

 

始めますね~

 

 

イチ、イチ、イチ、

ニー、ニー、ニー、

サン、サン、サン、

 

免疫力、免疫力、免疫力、

 

おじちゃんの免疫力

 

善くなる善くなる善くなるっ

 

勝手に善くなるっ

 

 

 

 

はーい、

これくらいにしますねっ

 

    やっちゃん、ありがとう

 

いえいえ、こちらこそ、

 

 

さてと、

そろそろ準備するかな、

 

今日はどのへんまで行けるかな、

 

     

   やっちゃん、お茶入れようか、

 

あ、すんませんっ

いただきますっ

 

 

こないだ来たときは、おじちゃんクルマで駅まで迎えに来てくれたんですよね、

あの時は背中も真っ直ぐでしたよね、

元気でびっくりしましたよ。

 

   いつぐらいじゃったかな、

 

7年前か、それくらいですね、

 

   そうじゃったかな、

   もうこんなんなってしもうたよ、

 

   もうな、長おないと思うんじゃ、

 

   そんな気がするんじゃ

   あと2、3年って気がするわ、

 

んー、

 

    耳も聞こえんしな、

             レコードも聞かんようになった、

   

    鼻もダメじゃな、

    お茶の香りがわからんもんな、

 

あー、

 

      年賀状ももう書けんかもな、

      パソコンで書けばええんやろけどな、

      もうパソコンのソフトがわからんわ。

      最近のはもうわからんようになって

      しもうた。

      パソコンは自分で7、8台は組んだん

      じゃけどな、

 

えー、

そうなのっ

 

    漢字も思い出せんしな、

 

    字も震えてしもうて、

    小さい字になってしまうしな、

    

そっかあ、

 

    お母さんは元気なんかな、

 

元気だと思いますよ、

まあいろいろ言いながらも、

 

 

母親がね、木之本に住んでた頃に、伊勢湾台風かな、大きな台風が来て、

家族中で家を押さえたって。

おじちゃん、覚えてますか?

 

             ジェーン台風じゃ、

 

    あんな台風は初めてじゃったな。

    窓をぜんぶ外してな、

    風が抜けるようにしてな、

    屋根は飛ばんかったなあ、

 

    そりゃすごかったんよ、

 

へー、

 

    片付けがたいへんじゃったよ、

 

 

    木之本の前は鹿児島じゃったからな、

    阿久根の方じゃな、

 

あ、そっか、

母親もそこで生まれたんだもんね、

    

    いまでも覚えとるよ、

 

    坂道があって、

    こっちに小さな川が流れとって、

    商店があって、

 

    裸足で学校に行っとったよ、

 

えー、

そんな時代?

 

                あのへんはな、白州じゃからな、

    桜島の火山灰じゃな、

 

あー

 

    だから裸足だと気持ち良かったんよ、

 

へ~

 

    その前は宮崎じゃな、

    延岡の山の方じゃな、

 

え、

延岡の方にいたの?

山の方って高千穂の方?

 

              そうじゃ、そうじゃ、

 

へー、

そっちにもいたんだ~

 

        近所の年上のガキ大将がな、

     あの山は富士山だって言うからな、

     ずっと信じとったんよ、

 

?

 

      阿蘇山じゃったよ、

      あははははは

 

あはは~

日本一の山は阿蘇山だったんだ~

 

      そうじゃ、そうじゃ、

 

      ダムがあってな、

      五ヶ瀬川のな、

 

            底の石が見えとってな、

      光の加減じゃったんやろな、

 

      飛び込んだらぜんぜん足が着かんでな、

 

      沈んでもうてな、

 

      一緒に行ってたオジサンが

                  気付いてくれてな、

 

      ひっぱり上げてくれたんよ、

    

へー、

    

 

         あの頃とな今とがな、

         同じ人生で繋がってるとはな、

         よう思わんのよな、

 

それ、母親もおんなじこと言ってましたよっ

 

あ、木之本の時かな、

大雪で、

学校の帰り道に吹雪で煙突が見えなくて、

どんどん歩いて行っちゃって、

たまたま近所のヒトが見つけてくれて、

あのヒトがいなかったらどうなってたかなって、

そんな話、聞きましたよ、

 

         人間な、みんな一度はな、

         死にかけた経験をしとるんよ、

 

あー、

そうなんかなあ、

 

      あの頃の木之本はデゴイチじゃったな、

      雪の中を走る機関車をよう思い出すよ、

 

      街までな映画を観に、よう行ったわ

 

へー、

 

 

      ちょっと疲れたな、

      おじちゃん橫になるからな、

   

うんうんっ

 

 

 

おじちゃん、元気だったな、

DRTが効いたかな、

どうなのかな、

 

 

 

子育てのことやってるね、NHKだね、

 

あはは、

かわいいね、

なるほどね~

んー、

 

 

もしおれに子供ができたら、、

そうだね、

 

オマエがこの世でやっちゃいけないことはないんだよって、

言ってあげようか、

 

オマエがしたいことは全部していいんだよって。

 

しちゃいけないのは自分がしたくないことをすることだよって。

 

自分の気持ちにウソをつくことだけはしちゃいけない、って。

 

それだけ言ってあげよう。

 

 

 

よしっ

 

    

行こかっ

 

 

 

おじちゃーーーんっ

お世話になりましたーーーっ

 

  

   

       もう行くんか、

 

夕方から雨らしいんですよ、  

ありがとうございましたっ   

お世話になりましたっ

 

     気をつけてな、

     楽しかった、

 

はいっ

また来ますねっ

 

 

 

 

 

    

「楽しかった」か、

 

おれ何も楽しませようなんてしてないのに、

 

楽しかった、って。

 

そんなうれしい言葉ないね。

ほんと楽しかった。

 

 

 

    

 

おっしゃっ

 

高速でっ

 

ドバーーーーーっと

 

 

行くよーーーーーーーーっ

 

 

 


f:id:riry1111:20181006183232j:image
    

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * * *

②へ