ヒッチハイクせずにはいられない!

オトコ46才、ドロ沼の日常を捨てて、旅へ。ヒッチハイクの旅へ!!

さあ行くぞ☆DRT☆7日目①

10月3日

 

 

 

おはよーございますっ

 

    やっちゃん寝れた?

 

はい、

たっぷり寝ました~

 

    ごはん作ってあるからな、

    後で食べられ、

 

すんませんっ

 

    やっちゃん、今日用事あるんかな、

 

や、

用事はないんだけど、

 

    もし大丈夫だったらな、

    大原まで行ってくれんかな、

    一緒に。

 

あー、

大原か、

うんうんっ

行きましょう、行きましょう、

久しぶりにっ

 

 

 


f:id:riry1111:20181005072156j:image

 

    

 

大原の家っておばちゃんが育ったとこなんだっけ?

 

               そうよ。

 

そうだったんだ~

 

7年前さあ、大原の家を借りてさ、

畑やらせてもらったでしょ、

あの頃はね、自分がどうやって生きていけばいいのかわからなくてさ。

これからは無農薬無肥料の自然農法だ、なんて思い始めてね。

 

農業をやりたかったわけじゃなくて、自分がいかに世の中で活躍できるかって。

どうやってアピールできるかって、

そんなことばっかり考えてたんですよ。

 

周りがみんな立派に見えて、なんとか追い付かなくちゃって。

 

      そうだったんやな。

 

そんなだからね、あの後、徳島に勉強に行ったけどね、続かなかったよ。

やっぱり楽しくなかったら続かないよね。

 

    あの時、思ったよ。

    経験もないもんが田舎に来てな、

    ムリじゃろなって、

 

だよね~

徳島で毎日怒鳴られてたよ。

 

 


f:id:riry1111:20181006000928j:image

 

   

 

    やっちゃんな、

    お金は大事だよ。自信になるからな、

    お金がなかったらな、やっぱりな、

    考えが小さくなりよるわ。

    それじゃつまらんよ。

 

そうだよね、

おれずっとおカネに縁がなかったからね、

 

おれランボルギーニ乗るからね。  

 

    そうじゃな、

    ランボルギーニイオタか、

 

あははっ

良く知ってるねっ

そうそうっ

 

     整体でがんばるんじゃろ?

     がんばりよ、

     お母さんも喜ぶよ。

     恩返しできるな、

 

うんうんっ

恩返ししなきゃってやっと思えるようになりましたよっ

ちょっと前までは恩返しって聞いてもピンときてなかったからね。

だって自分が幸せじゃないのに親に感謝できないですからね。

生まれてこなけりゃ良かったなんて思ってたら恩返しなんて思えないですからね~

 

    おっきな家でも建てたらええわ、

 

そうだねそうだねっ

  

    

    おばちゃんもな、

    後悔することばっかりなんよ、

 

    子供にな、ダメな親を見せれば

    よかったってな。

    だってぜんぜんダメなんじゃからな、

 

     でもなあの頃はな、

     親はこうじゃなきゃあかん、

     妻はこうじゃなきゃあかん、

     ってな、 

     良妻賢母やな。

     カチッ、カチッ、カチッ

     ってな。

     絶対に見せんかったんよ。

     ほんとのワタシをな。

 

あー、

 

        それはいけんかったな。

     窮屈にさせてしもうた。

 

     ありのままの姿を見せれば良かったんよ、

     弱いところもダメなところも全部。

 

     それはほんと後悔しとるんよ、

 

     うちの子はな、繊細じゃったからな、

     どうしてええのかわからんかったんよ、

                  

そっかあ、

ね、

子育てだって何十人も経験できるならね、

わかってくるだろうけどね、

初めてなんだもんね、

みんな、

 

    その子によっても違うしな、

 

    孫がな、下の男の子がな、

    中学に入ったころから大人しいんよ、

    年に1回くらいしか会わんからな

    よくはわからんのじゃけどな、

    助けてって言ってるような気がしてな、

    なんじゃろな、

    そんな気がしてならんのよ、

 

    小さい時からなお姉ちゃんに

    いじめられてな、

    完全に萎縮してしもうとるんよ、

    正反対の性格なんよな、

    お姉ちゃんと。

    

あー、

そんな違うんだ、

 

    


f:id:riry1111:20181006001202j:image
    

 

    おばちゃんな、最近はな、

    心配事があったりな、

    イヤなことがあったらな、

    お酒飲むんよ、

    そんなに飲めるワケじゃないからな。

 

へー、

気分を変えないとだもんね、

まずは。

考え事してても何も解決しないもんね。

 

    そうなんよ。

    悪い方、悪い方に考えるだけじゃからな、

 

    悪い方に考えとったらな、

    悪いことしか起きんよ。

    カスばっかりツカむ人生になるんよ。

 

ほんとね、

あははっ

カスかあ、

そうだよね、

ほんとツラいツラいと思ってたらカスばっかりの現実が起こるんだよね。

気分を変えないとですよねっ

 

 

あっ、

そろそろでしょっ

このへん覚えてるよっ 

 

 


f:id:riry1111:20181006002422j:image
    

 

あ~

久しぶりだな~

 

     こんなんなってしもうとるわ、

 

おばちゃん、何でも言ってね、

ちょっと草刈ろうか?

 

           やっちゃん、

     ゴハン食べよ、

     それから考えよ、

 

うんうんっ

 

        


f:id:riry1111:20181006002743j:image
   

 

 

     主人が来れんようになったからな、

     わたし一人じゃどうにもならんわ。

 

おばちゃん、おれちょっと草刈るよ。

 

     えーよ、えーよ、

     やっちゃん、柿食べよ。

     考えてもしょうがないから。

     こんな時は食べるのがいちばんじゃ、

     

 

あははっ

そうだねそうだね、

 

 

渋くないね、

甘いね~

 

 

 

おばちゃんまだムクのっ?

もう食えんよっ

あははっ

 

 


f:id:riry1111:20181006003327j:image
     

 

     やっちゃん、ありがとな、

     柿がたくさん採れたし、

     どうなってるか見れただけでも

     安心したわ。

     帰ろ帰ろっ

       

 


f:id:riry1111:20181006003927j:image

 

 

  

おばちゃん、いくつでクルマの免許とったの?

 

         46才よ。

 

へーっ

スゴいねっ

 

    試験ひとつも落とさんかったよ、

 

お~

やりますね~

 

    看護師の免許もその頃よ。

 

えっ

そうだったの?

 

          勉強したよ~

    もう絶対に取るって思ってたからな。

    どれだけ教科書読んだか。

 

    覚えるだけじゃ頭に入らないからな、

    なんでそうなるのか納得するまで

    読んだわ。

    模擬試験はいつも150番くらいだったよ。

    全国で3万人くらいおったんかな、

    その頃。

 

えーっ

すげっっ

そんなだったのっ?

 

                な、

    やる気さえあればいくつになっても

    できるんよ。

    私なんかでもできたんだから。

 

そっかあ、

スゴいわ、

   

               それから主人の私に対する接し方が

      変わったんよ。

      ひとりの人間として見てくれるように

     なったっていうんかな。

 

     それまではな、

     昔の人じゃからな、

 

ああ、

 

 

    やっちゃん、今日も泊まっていき。

 

ええの?

 

    おじちゃんに整体やってあげて

                くれんかな、

 

うんうんっ

そのつもりだよっ

 

 

 


f:id:riry1111:20181006003959j:image


    

ただいま~

 

 

 


f:id:riry1111:20181006014418j:image

 

 

おじちゃん、

今日も泊まらせてもらいますっ

 

 

背中、整体させてください。