ヒッチハイクせずにはいられない!

オトコ46才、ドロ沼の日常を捨てて、旅へ。ヒッチハイクの旅へ!!

岡山ヒッチハイク☆10日目②

 

 


f:id:riry1111:20180822213353j:image

 

テンション最高。

天気チリバツ。

15分くらいでクルマ停車。おっしゃっ

 

 

運転、素敵ママさん。後ろのシートに娘さん。

 

ゴメンね~

おじゃましますねっ

ここに荷物置かせてね~

 

リリーは助手席へ。

 

    暑いのにたいへんですね~

 

やあ、そんなに待たなかったんですよ~

 

    インターでいいんですか?

 

吉備中央に行きたいんですよ、

なのでインター方面で吉備中央に向かう道のどこかに降ろしてもらいたいんですけど、

 

    んー、どこかなぁ

 

カーナビで検索してくれるお姉さま。

 

あ、おれがスマホで見てみますねっ

スマホスマホ、あー、72号線かなあ、

 

      あー、こっちですかねぇ

 

いつもならハイテンションで自己紹介をダダーってするリリーなんだけど、

なんかそんなのいいか、という雰囲気。

の~んびりムードの車内。

すっぽり助手席に収まっております。

 

今日はどちらまで?

 

                 市内で買い物しようと思って、

 

えっ、市内で?

じゃ、わざわざ?

 

                  大丈夫ですよ~インターまで

      行きますよ~

 

すんませんっ

ありがとうございますっ

 

ごめんね~

いま何年生なの?

 

       中1です、

 

   マシロはテニス部で真っ黒だよね~

 

マシロ?

マシロちゃんっていうのっ?

マッシロのマシロ?

 

             そうなんですよ~、漢字で。

 

え~~~

ステキな名前~

いい名前だね~

いろんな色に染まっていけるね~

 

     白ってどんな色も淡い色に

     変えることができるから、

 

あ~なるほど~

いい名前つけてもらったね~

マシロちゃん~

 

雲もまっしろだね~

   



f:id:riry1111:20180823115219j:image

 

埼玉からなんですよ~

 

    若い頃に埼玉に行きましたよ。

    のんびりしたくなって

    仕事やめて友達のところに、

 

へー、仕事やめて行ったんですね

辞めなきゃのんびり行けないですもんね、

 

    休んで行ったら書類が山に

    なってますからね、

 

あー、

それじゃ休めませんねえ

そっかあ

 

もともと岡山なんですか?

 

                ずっと住まいは岡山ですよ、

    出たことないですね~

    

    どこに居ても一緒ですよね

    どこに居ても楽しいですよね~

 

ホントはそうなんですよねっ

でもおれはどこに居てもダメだったんですよ~

対人恐怖症で。

最初、営業の仕事して、3年で辞めて、

そっからはちょっと嫌なことがあると辞めるようになって、

職を転々とするようになって、

赤面恐怖症だったんですよ、

 

     恐怖 ?

                 相手が ?

 

?

 

恥ずかしい時に顔が赤くなるじゃないですか、

それが恥ずかしくて人に会うのが怖くなるんです。

 

                   あ~

 

そっかあ、

赤面恐怖症、知らないのか、、、

 

 

おれが数十年間、苦しんだココロのヤマイ。

おれの人生イコール赤面恐怖症との戦い。

だった。

 

書いてみちゃおか、

あまりにもミジメだったリリーの過去を。

 

ブログには対人恐怖症って書いてたけど、厳密にいえば赤面恐怖症。だけど赤面恐怖症ってワードは出したくなかったの。今まで。

それくらいミジメな経験だった。

 

大学の頃にひどくなって、大学ではいつもひとりでいた。高校の頃から接客のバイトをしてたけど、それもだんだん苦痛になりだして。

 

就職して2年くらいした時にお客さんからクレームの電話があって、確か金額か何かを誤魔化したかなんかがバレて、汗かいて、電話してて、

 

電話を切ったときに斜め前の後輩の女の子が、リリーさん真っ赤ですよっ、って。

そっから電話ができなくなった。それまでは社長にリリー君の電話営業はウマイって誉められたこともあったのに。

 

その頃、入ってきた後輩のスーパー営業マンがスーパーで。ムカつく野郎だったんだけど、強く文句言ったりできないの。

だって先輩ヅラして偉そうに何か言ったところで、電話で赤くなっちゃうんだから。

 

辞表を出して、上司に止められて、でも赤面恐怖症だなんて言えなくて、結局ヘンな辞め方になって。

 

次は新聞配達。

中野の4畳半の部屋での生活。

昼はパチンコ。

 

 

インドを放浪したり、

 

とにかく世間から逃げる生活。

 

インドに行くとテンションが上がって、帰ってきて世間に出たくなり、就職するも、

電話が取れない。やっぱそこか、、

その会社は昼メシを部署の数人で行くようになってて、それもムリ。明るいところで顔を突き合わせてゴハンが食べれない。

その頃の携帯ってバイブがめちゃ強力だったでしょ。メシの最中におれの携帯がブルブルなって、先輩が誰、誰っ?って言ってて。完全におれだってバレてる。でもおれは出なかった。だって電話に出たら赤くなっちゃうから、、

とにかく自分に注目が集まっちゃうことが怖くて。

ゴハン食べる時も食器をぶつけないように細心の注意。だってぶつけたらガチャって音がしちゃうからね。注目されちゃう。

ハシが転がっただけで笑っちゃう青春時代じゃなくて、ハシが転がっただけで赤くなる青春時代。。

 

赤くなって、汗が出る。

その汗の臭いにいつも泣きそうになってた。

なんて言うのかな、乾いた土の臭いのような、、

 

当時はいまほどネットの情報がなくて、

大きな本屋には赤面恐怖症の専門書があったけど、それを読んでるのを誰にも見られたくないの。誰もいないのを見計らってサッと取って、

エロ本を買いにいく青年だよ。動きが。

とにかく、とにかく、誰にも知られたくなかった。赤面恐怖症。

 

勇気を振りしぼって診療内科のようなところにも行った。電車に乗って遠くの大学病院へ。薬で治るんじゃないかと思ってたんだね。そのころ。

その病院で、担当のお医者さま、なんと

若い女性。。

真っ赤になりながら症状の説明。

悲惨、、、(^^)

女子がいちばんダメだっちゅうの、、

 

 

ネットで調べて他の病院にも行ったなあ、

 

 

顔が赤くなるんです、、

ちょっとしたことで、、

 

     、、、、、

     それで?     

 

え?

           

、、、、

 

 

要するに赤くなったっていいじゃないか、ってことだったんだよね。森田療法の先生だった。いま思えばいい先生だったと思う。そんなこと気にしないで、やれることをやりなさいと説く森田療法。

当時のおれにはそれがぜんぜん伝わらず、、、

ハゲ頭を思いっきりぶっ叩きたかった、、

 

電車に乗るのも苦手だった。その頃は完全にココロを閉ざしてて、すべてのヒトが敵だった。いつも世間をにらみつけて。特に同世代の男子とか、いつもにらみつけてた。必死に虚勢を張ってたんだろね。正面の座席に座る人をにらみつけて、急にそのヒトが顔を上げて目が合うと、

真っ赤、、、

 

隣の女性が眠っちゃってこっちに倒れてくれば、真っ赤。なのに立ち上がることもできない。注目を集めちゃうから。

 

ちなみに電車の網棚に荷物を置けるようになったのは1年前くらい。人生で始めて電車の網棚って荷物が置けて便利なんだなって。45才、、、

 

30代で自然と治るって本には書いてあることが多かったけど、悪化してたなあ、

 

深夜の工場勤務を転々として。常にビクビクしてたから、わかるんだろね。周りには。

イジられる。笑って誤魔化す。さらにイジられる。最後はキレるおれ。びっくりしたと思うよ。相手は。おとなしいあの子が、信じられない、っていう例のアレと同じ。

 

 

最初に赤面した記憶は、、

中1の頃、仲のよかったフクモンがクラスの女子の日記を大声で読み出した。休み時間の教室の真ん中。

 

    うちのリリーはとっても

    かわいいのっ

    リリーにゴハンをあげると

 

やめろよっ

 

    あれ、リリー、赤くなってないっ?

    あー、リリーが赤くなってるーっ

 

リリーって名前の犬を飼ってるハラさんの日記。おれは小学生の頃からアダ名がリリー。フクモンがハラさんのことを好きだったのかなんだか知らないけど。

 

まあ、とにかく赤面恐怖症ネタは尽きませんよ。ほんと。

 

縁あって整体の仕事を始めて、張り切って勉強してたんだけど。数年ぶりに前向きに過ごしてた。ベッドが何台も並んでる治療院なら患者さんとの親密なコミュニケーションは必要なかった。だけど本来は、密な繋がりが必要。そんなの当たり前のこと、だった。整体師として。だけど深いコミュニケーションができない。したことないから、、、

新たな壁にぶち当たる。

 

赤面がそれほど気にならなくなっても、対人恐怖は残ったまま。だった。

完全に絶望。真っ暗闇。

赤面恐怖症さえ治ればおれの未来は明るいと信じてなんとか生きてきたのに、、、 

 

ヒトに会う時にカラダを固めることが染み付いちゃったんだろね。カラダを固めて歯をくいしばっていればなんとなく赤くならずに済むように思ってたから。

数人でいる時は、おれに会話を振らないでねってカラダを固めて祈ってたから。

 

30代前後の十数年はお酒を飲まない昼間の集まりにはほとんど参加してない。なんだかんだ言い訳して。

夜の酒の席だけは元気。赤くなっても誰も何とも思わないからね。まあ昼間に赤くなってても誰も何とも思わないんだけど、、

 

だからおれはホントに世間知らずなんだよ。

人とのコミュニケーションが完全に足りてない。

“自分が赤くならないこと”

それだけが毎日の目標だったから。

人生の目標だったから。

周りのヒトの気持ちを考えたことが

 

ない。

 

ただいま、モーレツに、勉強中。

 

 


f:id:riry1111:20180823150059j:image

 

 

 

このへんで大丈夫ですよ~

 

     あと40分で吉備中央ってなってるんで

     行っちゃいますよ

 

えっ、まだ結構あるじゃないですかっ

 

     ぜんぜん大丈夫ですよ~

 

やー、うれし~

ごめんね~マシロちゃんっ

 

あれっ、寝てるっ

 

 

おれの回想シーンが長すぎたか、、、

(^^)

 

 

    この子、すぐ寝るんですよ、

    どこでも、

 

いいな~

特技ですよそれ~

このシート、気持ちいいしっ

 

    そうなんですよ~

    シートでこのクルマに決めたんですよ

おー、

そういう選び方、いいですね~

 

ぼくランボルギーニを買いたいんですよ

ランボルギーニに乗って旅でお世話になったヒトに挨拶して周りたいんですよ~

 

 

    周りに前向きの、意識の高い人が

    いるといいですよね~

    周りがみんな暗くても

    ひとりだけは明るいヒト、

 

あ~

 


f:id:riry1111:20180823153851j:image

 

 

 

 

岡山の観光地をいろいろ聞いて、

 

    

     カンバの滝、いいところですよ~

     滝は癒されますよね

 

滝か~

いいかもな~

 

 

マシロちゃん、おはよ~

 


f:id:riry1111:20180823154145j:image

 

 

お世話になりましたっ

    

     近かったですね~

 

いやいや

こんなに遠くまで乗せていただいて~

 

マシロちゃん、握手、

ありがとねっ

 

 


f:id:riry1111:20180823154452j:image

 

 

吉備団子、買ってもらっちゃったっ

うれし~

 

 

ありがとうございました~

マシロちゃ~んっ

じゃ~ね~~~っ

 

 

クルマに手を振り。

 

なんだかとってもフワッとした雰囲気だったな~クルマの中。

それを敏感に感じておれもフワッとできたな~

 

 

 

エイジさんにメール。

 

    [いまちょうど施術終わったから

    すぐに行くよ~]

 


f:id:riry1111:20180823155702j:image

 

  

   

     おー

     リリ~~~

 

あー、エイジさ~~ん

      

  ハグ~

 

 

あ~

 

うれし~~~~~ ✨

 

 

 

 

* * * * * * * * * * * * * * *

③へ