ヒッチハイクせずにはいられない!

オトコ46才、ドロ沼の日常を捨てて、旅へ。ヒッチハイクの旅へ!!

足摺岬へ☆ヒッチハイク3日目②

 

 

 

 

 

 
f:id:riry1111:20180805101422j:image

 

 

 

 

どんなとこかな。

 

足摺岬。

 

この道も歩いたんだろな。

 

3人で。

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805100656j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805100920j:image

 

 

 

 

そっか~

こんなとこだったんだな~ ✨

 

 



f:id:riry1111:20180805101346j:image

 

 

母親に電話してみよっ

 

 

 

もしもーし、

 

足摺岬に着いたよ~

 

 

     着いたんだ~

 

     また乗せてもらったの?

 

 

そうだよ~

 

乗せてくれたお兄さんも言ってたよ、

宿毛からの道は昔はヒドかったって、

 

 

    ほんと飛び跳ねて乗ってたよ

 

    宿毛まで乗ってきたフェリーがさあ、

    ちょうど通るのが見えてね、

    あれに乗ってきたんだね~って

    3人で手を振ったんだよ

 

 

へー、ちょうど通ったんだ、

 

 

 

    そうそう、それでさ

    フェリーに乗ってるときにね、

    延岡のおばあちゃんが持たせてくれた

    おにぎりが、カバンの奥から出てきてね、

    そしたらもう腐ってて食べれなくて。

 

    お母さんごめんね、って言いながら

    海に投げたんだよ

 

    そうそう、

 

 

グヘン、、

 

 

 

 

 

ありがとね、、

ほんとに、

グヘン、、

 

 

 

連れて来てくれて、、

グヘン、、

 

 

 

 

 

 

ほんといい旅になったよ、、

グヘン、

 

 

 

 

ほんと来て良かったよ、、

 

 

    どうしたの?

 

 

                1回切るよっ

 

 

グヘーーーン

グへーーーーーン 

グヘーーーーーーーーン

 

グヘン、

グヘン、

 

 

 

 

プルプルプル

 

 

    宿毛から行ったの?

 

そうだよ、

 

    そのあと中村までバスで行って

    鉄橋わたって、

 

 

よくそんなに覚えてるねっ

 

 

    母さん、なんでだか、

    あの頃のことは良く覚えてるんだよ、

 

 

そっか

 

 

今日は近くで泊まるよ

 

ありがとね

 

じゃあねっ

 

 

 

 

 

 

そっか、

きっと大事な思い出なんだろな、

オヤジと仲良かった頃の、、

大切な、、、

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805103551j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805104244j:image

 

 

 

こんにちわ~

 

 

お父さん、ここでずっと?

 

 

 

            ウチのがな、

    

ぼく、40年くらい前にここに来てるんですよ。その時もやってたのかなあって。

 

 

 

     やっとったよ。

 

     ウチのはまだ若かったけどな。

 

あははっ

そりゃそだね~

 

 

 

    おれはもう90になるけんな、

 

えーーっ

 

 

    船乗ってたからな。

 

    世界中行ったよ、

 

へ~

貨物船?

 

 

                そうや、

 

船乗りはカラダが強いのかな~

 

 

 

    もう腕も細うなったよ

 

 

 

 

 

ここにも寄っただろな、3人で。

ジュース飲んだのかな、

 

 

 

 

 

    これ、持っていきな、

 

ほんとっ?

 

キレイな貝殻だね~

 

 

 

     それ見て、

 

     おっちゃんのこと、

 

     思い出したがやけえの、

 

そだねっ

 

 

おっちゃん、また来るから

また会いましょうねっ

 

おかあさんにもよろしく言ってくださいっ

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805110449j:image

 

 

 

 

 

今日は近くに泊まろう。

もうちょっと、居たいね。

 

 

 

 

 

ぶら、ぶら、

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805121833j:image

 

 

 

あっ、

あそこの椅子で海を見ながら

ブログ書こっ♪

 

 





 

 

いいとこだね~

  

 

 

 

 

 

 

アイスコーヒーくださいっ

 

   

 

ぼく3才か4才か、そのくらいの時に

足摺岬に来てるんですよ

 

 

     そうなんか

 

 

40年以上前ですね~

ガタガタ道でバスがたいへんだったって。

昭和50年くらいですかね、

 

 

    ひぇーーーーっ

    バスで来たかあ

    

 

    その頃かあ

    そりゃこのへんはぜんぜん変わったよ

    お父さん、見たらびっくりするよ、

 

 

 

    ひぇーーーーっ

    バスで来たか~

 

 

 

    そりゃお父さん、旅好きだなあ、

 

そう?

 

                あの頃に小さな子供連れて

    遠くから来るんだから

    そりゃそーだよー

 

あー、

そっか、

オヤジも旅好きだったんだね~

そっかあ

 

    お父さんは?

 

 

オヤジ、53で死んだんです。

ガンで。

進行速くて、

 

    早いなー

    そりゃ早いなー

 

 

真面目な人だったからね~

 

 

     真面目な人はなんでみんな

     早くいっちゃうのかね~

 

 

あー、

 

なんか、我慢してるんですよ、

真面目な人は、

だから、

 

     家族でコキ使ったのかっ

 

あはは~

そうかもね~

 

 

 

     そうか~

     お父さん、亡くなったかあ

 

     さみしいな~

 

 

 

     そうか~

 

     さみしいな~

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805112935j:image

     

 

 

 

     お兄さん、クルマで?

 

 

 

いえ、

ヒッチハイクっ

 

 

     へーーー

     そうか、そりゃいいなー

 

     おれも若い頃は旅が好きでね、

     放浪癖があってなー

     小学生の頃から

 

えー

 

     ようオヤジに殴られたよ、

 

     30過ぎて落ち着いたよ。

 

     北海道も良かったけど

     信州だな

     信州は良かったよー

 

 

へー信州かあ

 

 

 

 

今日は近くのホテル、予約したんです。ちょっと贅沢しようかなって。

 

     おー、いーねー  

     昭和天皇が泊まったとこだな、

     

     露天風呂があるよー

 

そうなんだー

楽しみー

 

 

 

 

最初は野宿もしてたんですけどね、

やっぱり疲れちゃうから、

 

     そーだよ

     カネ無くなったら働けばいいんだから

 

そうなんですよっ

 

 

    そんなねえ

    無理して旅することないんだよ

 

   

そうそう、

楽しく旅したいからっ

 

 

    そーだよ

    楽しまなくちゃなあ

 

 

    おれも途中で働いたよ。

    あの頃はなあ、

    食堂でも何でも朝からやっててな、

    夜も客が帰るまでだろ

   

うんうん

    

    時給とかじゃないんだよ

    そんなの向こうもこっちも言わないの。

    3食、食べさせてもらって、

    何日か働いて、

 

    そろそろ帰りますって言ってな、

    封筒にいくらか入っててな、

 

へー

そんな感じだったんだ~

 

 

    駅に着いたら11円しか財布に

    入ってなかった時もあったけどな、

 

 

あはは~

やるね~

 

 

 

 

 

      そ~か~

      お父さん、亡くなったかあ

 

      さみしいな~

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805120600j:image

 

 

 

 

 

この絵描いた人、

75才で油絵を始めたって

書いてありますけどっ

 

 

    先生はもともと船乗りだからなあ

 

へー、

 

あれっ

あそこの売店の人?

 

 

                違う、違う。  

 

 

この絵とか、

スゴいですね~

 

 


f:id:riry1111:20180805120938j:image

 

 

 

 

写真とはまた違う。

ストーリーが浮かぶね。

 

 

 

 

 

 

旅人は   何を   思う

 

 

 

      

 

    この絵を見てるとな

    ココロがスーっと落ち着いてな、

 

 

 

    ここに展示しててな、

    買いにくる人おるけどな、

    いくらでも出すからってな。

 

    でも先生は結局、売らんよな。

 

    芸術家はやっぱり変わっとるわ。

 

 

やっぱり変わってるんだ~

 

  

 

 

  

75才からか。

スゴいな。

 

 

 

 

 

お父さん、

また来ますねっ

 

 

    今日は温泉に浸かって

    のんびりするといいよ

    

 

 

はーいっ

 

 

 



f:id:riry1111:20180805122809j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

f:id:riry1111:20180805123653j:image
     

       

  

  

               

旅人は   何を   思う

  

     

 

 

 
f:id:riry1111:20180805123755j:image
     

 

 

     

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805123827j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805123906j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805123955j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805124055j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805124135j:image

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805124305j:image

 

あー、カメっ

ハッピーちゃんだってー

やっと会えたねー♪

 

 

 

 

こんにちわー

お世話になりますー

 

     お疲れさまでした。

     

やー、暑いですね~

汗が~

 

     露天風呂でゆっくりされて下さい。

 

やー、楽しみっ

今日は露天風呂で寝ちゃおかな~

 

 

    あはははっ

    

    露天風呂は23時までとなっております。

      

あははっ

残念っ

 

 

お世話になりま~すっ

  

 

 

 

 
f:id:riry1111:20180805124903j:image

 

お~

 

 

 


f:id:riry1111:20180805124952j:image

 

 

完璧。

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805125031j:image

 

 

ひゃ~~~

 

 

 

 

 

 

敷地内のお散歩コースを散歩。

 

 

 


f:id:riry1111:20180805125457j:image

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805125613j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180805125718j:image

 

 

 

海しか見えない、絶景の露天風呂に浸かり。

 

部屋に戻ると布団が敷いてあり。

 

近くの食堂で、

  

 


f:id:riry1111:20180805133539j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“過去を塗り替える旅にしてください”

 

宮崎で乗せてくれた先生が言ってたな。

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい頃の記憶。

アルバムに残る白黒の写真のごと、

明るい記憶ではなかった。

はずなのに、

 

 

 

 

 

 

父さんが笑ってる

母さんが笑ってる

おれが、

 

笑ってる。