ヒッチハイクせずにはいられない!

オトコ46才、ドロ沼の日常を捨てて、旅へ。ヒッチハイクの旅へ!!

佐賀ヒッチハイク☆1日目

おはにょーございます。

 

朝から雨。

ダメだこりゃ。

 

一日中雨予報。

 

漫画喫茶に埋もれてよう。

漫画は一冊も読まないけど。

 

おれの好きな雑誌はVERY、女性ファッション雑誌ね。

 

パラパラ、パラパラ

 

やっぱいいね✨

笑顔ばっか。モデルさん。

 

なんでこんな雑誌が好きになったかというと、

 

誰かのブログで、誰だったかな、

 

 

雑誌やらパンフレットやらで気に入った写真があったら切り抜いてノートにどんどん張っていく、っていうのが書いてあって、

 

ビビッときたらとにかく切り抜いて、ペタペタ。それをやっていくと幸せになるよ!って。

 

そんな乙女チックなこと。。

やってみよっ、って始めたの。活字全飛ばしだから楽チンだし。近くのブックオフでなるべく100円の雑誌を買って。

 

まずは旅行雑誌、女性ファッション誌、男性ファッション誌くらいから

 

ちょっと小さめスケッチブックを買ってきて

 

 

あっキレイ、チョキチョキペタペタ

 

かっわいい~、チョキチョキペタペタ

 

カッコいいなこれ、ペタペタ

 

行きたいね~、ペタペタ

 

ってね、やり始めたの。

 

 

思い出しただけでワクワクする(^^)

 

 

そしたらね楽しくなりまくってきてね。

だってそのスケッチブックね、自分の気に入った写真でびっしりなんだよ。びっしょりじゃないよ。びっしりだよ。大きいのから小さいのから、びっしり。切り抜き終わったらブックオフ行ってまた10冊くらい買ってきて。チャリンコこぎながらもう切り抜きたくて切り抜きたくて、抜きたいんじゃないよ、切り抜きたいんだよ。雑誌買って帰り道あんなワクワクしたの30年ぶりくらいだよ。

 

そしたらね、続けていくうちに自分の好みがだんだんわかってきて。女性で言ったら全員笑顔。すました顔なんてひとっつもない。や、最初は井川遥のすまし顔を貼ってたんだけどだんだんしっくりこなくなって剥がした。なんか気持ち良くなくて。けっきょく美人もそうでもない人も全員ステキな笑顔だけ。

 

クルマはランボルギーニのみ。あとはぜんぜん。こんなに自分がクルマ好きなんだって忘れてた。買えないからフタをしてただけだった。ランボルギーニに抱き付きたい。

 

旅行はもう完全南国。青い海。白い砂浜。コテージ。

 

プラモデル。懐かしのおもちゃの雑誌。ガンダム。飛行機。電車。Nゲージ

 

むかし興味があったことにどんどん雑誌の範囲を広げて。

 

そしたら小さい頃の、クリスマス前のこととか、夏休みの感じとか、父親とおもちゃ屋さんに行った記憶とか、どんどん思い出してきて、もうキュンキュン、キラキラ、ワクワクで、

 

やー、書いててまた興奮してきた。

自分の中のワクワクが復活してきたの。閉じ込めてた何かのパワーが。キラキラしてるパワーが。

 

旅に出る3か月前くらいの話。

 

あれやってなかったら今ごろ地元で仕事してるかもな。

 

ランボルギーニの横に笑顔の美女を貼って隣のページに南国ドーン。

 

そんなん朝からパラパラ見たらワクワクで1日がスタートしちゃう。

 

すんごい重くて分厚くなっちゃったから持って来なかったけど。

 

あー

興奮した。

これくらいにして寝ます。わたくし。まだ昼だけど