ヒッチハイクせずにはいられない!

オトコ46才、ドロ沼の日常を捨てて、旅へ。ヒッチハイクの旅へ!!

沖縄ヒッチハイク 45日目


f:id:riry1111:20180508112831j:image


おっはよーさんっ!!

 

今日もキラキラ太陽。キランキラン。

 

 

朝、ダンナさんとおしゃべり。

 

   行ってこい。絶対行ったほうが

   いい。

 

 

疎遠になってる叔母がもっと北に居る。

1ヶ月前に来た時も近くまで行ったのに、電話もせず戻ってきてた。

 

オヤジの七回忌に呼ばなかったことで怒ってると別の叔母が言ってたらしい。

おれの母は遠いからと思って連絡しなかったんだろうけど、叔母からしたら自分の兄さんだ。

それから20年。

 

リリー母も人間関係、ヘタクソ。

 

    

    顔見せればいいさ。

    それで帰ってくればいいさ。

 

そっか!

泊まるのかなとか余計なこと考えてた。

 

ありがと!ダンナさん!

行ってきます!

 

ダンナさんが幹線道路まで送ってくれる。

 

ママさん、ありがとう!

見えなくなるまで手を振り合って、

 

 


f:id:riry1111:20180508115343j:image

 

誰もいない、きれいなビーチ。

 

 

隣の赤墓ビーチに行きたいとダンナさんにお願いしたんだけど、今日はビーチでCMの撮影らしく入れない。撮影に人気のビーチらしく町がお金を取って貸し出してるらしい。なるほど。

 

てなわけで隣のビーチ。

 

 


f:id:riry1111:20180508115910j:image

 

 


f:id:riry1111:20180508115934j:image

 

 

 


f:id:riry1111:20180508120002j:image

 

 

お世話になりました。神さま。

 

 

 ダンナさんともお別れ。

でっかい手とがっちり握手。

 

ありがとうございました。

お世話になりました!

 

 


f:id:riry1111:20180508120322j:image

 満月塩。新月塩。

信心深いダンナさん。

スゴいね。

 


f:id:riry1111:20180508120348j:image

 

 

『あっちゃんの塩』

ダンナさんがあっちゃん。塩造りが本業。

ネットで買えるようになってた。

 

 
f:id:riry1111:20180508121405j:image


リュックにぶら下げて、

守ってもらおう。

 

 

さあ、20年ぶりの叔母さんに電話。

 

   この番号は現在、、、、

 

ガーーーン。

そうきたか。。

 

養豚をやってる会社にも電話。繋がらない。

村役場にも電話してみた。けどやっぱり教えてくれるわけない。住んでるかどうかなんて。この御時世。沖縄ももちろん一緒。

 

こうなると急に行きたくてたまらなくなってくる。あは。

 

 

もう沖縄には居ないのかも。

すっかり父方の親戚とは疎遠になってる。

 

九州に行ったらおじいちゃんの墓参りに行こう。叔父さんたちの墓にも。

 

先祖供養みたいなこと、ほんと感心がなかった。自分がいっぱいいっぱいでご先祖様のことなんか。

というよりはこんなハードな世の中に生まれてきて、、、苦しんで、、、

親にも、ご先祖様にも、感謝どころか、、、

 

 

でも今は違う。始めて墓参りに行きたいと思った。絶好調のおれを見てもらおう。感謝の気持ちを伝えよう。伝えなきゃ。

伝えたい。

 

よしっ!

おっけー、すべてオッケー。

沖縄の叔母さんとはどこかで会えるだろう。会えなかったけど、ありがとう、叔母さん。

 

 

さあ旅だ!

 

沖縄前半に行ったインスタスポットにもう一回、行きたい。

 

あたたかファミリーが止まってくれる。

動画を撮りに行きたいんです、とユーチューブの宣伝。

 

現場に到着。久しぶり!!

いろいろ思い出す。

 

 

駐車場で助手席の奥さまがさっそくユーチューブを見てくれて、みんなで鑑賞。

初の他の人との鑑賞。ウケてるウケてる。ぐふぐふ。

 

   がんばってくださいね~

 

ありがとうございます!

がんばりますよっ!!

 

 

 

前回の動画がぜんぜん面白くなかったから撮り直したい。

、、、、、

 

けど

やっぱりネタが浮かばない、、、

頭にツバ塗ってもチーンと来ない、、

 

まだまだ修行が足りんな、、

 


f:id:riry1111:20180508125511j:image

 

写真だけ撮って

 

さあ、瀬底島、瀬底ビーチ!!

 

 

同い年のお姉さまが止まってくれる。

いぇーい、同級生!!

 

  時間あるから瀬底島まで行くよ~

 

いぇーい!!

 

スーパービッグで降ろしてもらい

 

ありがとう!お互い!人生!

満喫しようね!!

 

 

f:id:riry1111:20180508131422j:image

 

さあ、瀬底大橋。

この橋の上で二回ヒッチハイクをして二回とも1台目で乗せてもらってる。

奇跡のブリッジ。

 


f:id:riry1111:20180508131721j:image

 

 


f:id:riry1111:20180508132643j:image

 

 


f:id:riry1111:20180508132706j:image

 

 

 

今日はダメだったね~、、

 

ちょっと力んだか?左腕。

 

 

渡り切ったところでようやく止まってもらう。若いお兄ちゃん。どうでもいいけど中田翔にクリソツ。瀬底島生まれ。

 

こんないいところで生まれたのか~

 

ビーチ到着。

 

打ちまくれよー!ありがとー!!

 

 

ただいま。

瀬底島。

 

沖縄の旅、最初に来たところ。

 ここにもたっぷり思い出が。

 


f:id:riry1111:20180508132413j:image

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180508132441j:image

 

 

 

 


f:id:riry1111:20180508132501j:image

 

岩陰でブログを書く至福の時間、再び。

 

 

最後に泳ぎたかったけどまだ風が冷たく感じる。


f:id:riry1111:20180508132808j:image

 

また来ます。ありがとう。瀬底島。

 

 


f:id:riry1111:20180508133039j:image

 

 

本部港まで仕事中のおっちゃんに乗せてもらい、

 

もういっちょヒッチハイク

 

名護まで。

 

5分くらいで止まってもらい名護まで確定。

名護まで帰る仕事上がりのお兄さま。

三児のパパ。

 

    結婚してないんですか?

 

してないよ~。してたら来れないだろね~。

 

 

どうやって奥さんと?結婚?

 

 

そういうのほんと不思議だよ。みんなどうゆう流れでそうなるのか。

 

   がんばるだけですよ。

   ガンガン行くだけ。

   

 

なるほど。すごく納得。

 

 

旅がうらやましいと言う彼。

 

   でもそんなこと分かって

   結婚してますから。

   お金を持って帰るだけです。

   それでいいんです。

   子供、かわいいです。

 

 

 

バキバキっとしてるなあ。

頼もしいパパだね。

 

ありがとう。ガンガン、だね。ありがとう。

 

 

名護の街の手前でお別れ。

 

 

 

さあ、もういっちょヒッチハイク

 

どこまで行けるか、今日。

元気いっぱい。テンション上がりまくり。

 

 

本気ヒッチハイクに止まってくれたのはガッチリしたお兄さん。

 

埼玉から来ました。リリーです。

 

  埼玉どこですか?

 

所沢です。

 

   えー、ぼく東村山です。

 

また出た、まただ、東村山。所沢のとなり。

 10年前に沖縄に移住してきたというお兄さん。

 

地元話で盛り上がり、仕事話で盛り上がり。

 

お兄さんは移住したてでクルマがないとき、ヒッチハイクで買い物行ってたんだって。

 

や~、先輩、先輩。いいね~。

 

 

那覇まで行けたら行きたいんですよっ。厳しいかなあ?

 

   高速の入口の手前に道の駅が

   あるからもしかしたら行けるかも

   しれないな。

 

 

さすがパイセン!頼れるパイセン!

 

 

道の駅でお別れ。

 

ありがとうございました!

またいつか乗せてください!!

 

 


f:id:riry1111:20180508154656j:image

 

 

道の駅の展望台から。

最高っじゃーん。

 

先客の家族に、写真撮りましょうか、なんて言っちゃたりして、いいですね~、人変わってますね~。いいぞいいぞ。

 


f:id:riry1111:20180508155046j:image

 

 

日没ギリギリまで粘って。

 

 

さあ!那覇まで行けるかな!テン上げマックス。

 

那覇ボードを挙げて間もなく、クラクションが鳴る。

 

そっち見ると信号待ちのクルマの中から手を振る人。

おれ?おれ?那覇のおれ?

 

 

やったー、バンザーイ!!

 

ほんとうれしいこの瞬間。

 

 

   那覇のどこに?

 

 

那覇ならどこでもいいですよ!

お願いしまーす!!

 

 

軽のワゴンで高速をバンバン走るおじさま。ドライブの帰り道。助手席に女性。

 

暮れなずむ、っていうのかな、沖縄の大地を眺めながら、南へ。南へ。

 

さよなら沖縄。

沖縄はあと数日。

 

 

お二人といろんな話して、笑かして、

 

 

   時間は大丈夫なの?急いでるの?

 

 

ぜんぜん、何もないですよ~

 

 

高速を降りて狭い道をどんどん進んでいく。

 

 

坂を駆け上り

    

     

    綺麗だよ。眺め。

 

 


f:id:riry1111:20180508162418j:image

 

おー。サプライズ夜景!

 

なんかサプライズな気配がしてたけど、

 

ありがとうおじさま!

 

おれにサプライズじゃなくて助手席のお姉さまにかな?まあどっちでもいいや。

おじさま、ありがとう。ラッキー。

 

またまた裏道をキビキビ走りあれよあれよと那覇の中心部まで。到着。

 

 

ありがとうございました!!

ロングドライブ、楽しかった!!

 

 

 あの時間に瀬底島を出て那覇まで来ちゃった、いぇーい。

興奮したぜ~。

 

近くのゲストハウスをネットで探して、

 

明日はさらに南へ。ルンルン。