ヒッチハイクせずにはいられない!

オトコ46才、ドロ沼の日常を捨てて、旅へ。ヒッチハイクの旅へ!!

沖縄ヒッチハイク 27日目




f:id:riry1111:20180411113957j:image

 

おはようございます!

 

今日は朝から太陽!!

 

テンション上がります!

日差しが熱いぜ!!

 


f:id:riry1111:20180411114119j:image

 

いよいよ、

南へ!!

 

弁当を買いにクルマを降りたマダムが

声を掛けてくださる。

 

糸満まで行きたいんですが手前まででぜんぜんかまいません。

 

京都出身のマダムは沖縄で結婚生活を始めたらしくとても幸せそう!

 

   京都はいいところですけど、、、

 

そっか、、

沖縄、最高ですね!

 

引き続きお幸せに!

 

 

続いて乗せてくれたのはお兄さん。

 

 

頼んでもないのに近くのビーチまで行ってくれる。(^^)

 

(たぶんこないだ行ったビーチだろうな、、)

 

(やっぱり、、)

 

お兄さまはサプライズな感じでドライビングしてくれてるので言えず。

 

美らsunビーチ

 

f:id:riry1111:20180411215820j:image

こないだよりキレイ!

空が青い!

ビキニギャルがいる!

お兄さま、ありがと!

 



f:id:riry1111:20180411220714j:image

 

ビキニギャル盗撮(米粒、、)

 

 

道の駅でお別れして

さあ次。もっと南へ。

 

 

止まってくれたのは素敵なママさん。後ろにチャイルドシートのチビちゃん。

 

最近、福島から家族で移住してきたという。

 

今日はチビちゃんを平和記念公園の近くで遊ばせてあげるらしく、

じゃあ僕ちゃんもそこまで行っちゃいます!お願いしまーす!

 

地図だと遠く感じるけど、結構あっという間。沖縄は狭いようで広いようで、やっぱり狭い。ちょっと走ればぜんぜん違う景色を見れる。

そういうところも最高!沖縄ランド!

 

ママさんはヒッチハイカーを何度か乗せたことがあるらしいけど、40代は初めてらしい。

ってそりゃそうさ!この調子で最高齢ヒッチハイクカーを目指していきますよ!ギネスギネス。

 

このママさんのお母さまも福島で毎日『毛管運動』をしてることが判明!!

 

次は福島ヒッチハイクだな。福島が呼んでる。

 

平和記念公園の近くのチビッコ公園でお別れ

。ちなみに巨大遊具がたっぷりで芝生もとってもキレイ、なのにガラガラ。

 

おれのバカ旅話に元気を貰ったと言ってもらい、おれも更にパワーアップ!

ありがとうございました!

 

 


f:id:riry1111:20180411224613j:image

 


f:id:riry1111:20180411224635j:image

 


f:id:riry1111:20180411224659j:image

 


f:id:riry1111:20180411224726j:image

 

一人で平和記念公園を歩く。

 


f:id:riry1111:20180411224830j:image

 

 


f:id:riry1111:20180411224900j:image

 

 


f:id:riry1111:20180411224939j:image

 

 

 


f:id:riry1111:20180411225005j:image

 

 

長いこと手を合わせ、

 

夕日が見えそうなビーチまで、ヒッチハイク

 

ガタイのいいお兄さんが止まってくれる。

 

沖縄の人はみんなしゃべり方が優しい。

のんびりしつつ優しさが溢れてる。

 

   ここなら綺麗な夕日が見れるさ~

 

優しすぎです。。

 

ビーチ前でがっちり握手。

 

ありがとうございました!

 

 


f:id:riry1111:20180412081622j:image

 

 


f:id:riry1111:20180412081650j:image

 

 


f:id:riry1111:20180412081715j:image

 

 

 


f:id:riry1111:20180412081820j:image

 

 

体操したり、寝床探したりしてるうちに日没。

 

野宿したくないなぁ、、

 

 

ゲストハウスを予約して慌ててヒッチハイク

 

もう暗い。

本気ヒッチハイク

 

宿まで5キロ。歩きたくない。

 

全身でアッピール。

 

 

 

止まってくれます。

 

沖縄は、

 

止まっていただけます!!

 

 

お仕事帰りの大工さん。

 

   どの辺だか調べて~

 

あれよあれよとゲストハウスの前に到着。

 

もう、ほんとに、ありがとうございます!

 

 

今日はペンション

 

『南の楽園』

 

 

楽園に泊まらずしてどこ泊まるんだっつーの!

 

かわいい奥さまとかわいいちびちゃんがお出迎え。

 

かわいいご主人と話をしてると(^^)

なんと所沢に2年住んでた、と。

 

こんなんばっか。

 

沖縄では一度は所沢周辺に住まなきゃいけない法律があるようです。

 

屋根裏部屋のような楽園部屋で

おやすみなさい。スヤスヤ。

 

28日目

 



f:id:riry1111:20180412100803j:image

 

 今日も絶好調!

 

おはようございます!!

 

ペンション近くの名城ビーチで体操。

貸し切り。

 

f:id:riry1111:20180412105354j:image

 

 

 


f:id:riry1111:20180412105426j:image

 


f:id:riry1111:20180412105637j:image

お世話になりました!

 

 

 

今日は沖縄最高の聖地と言われているところへ。

 

その前に歩いてひめゆりの塔へ。

 

手を合わせ、

 

 

戦争で亡くなった方々は生まれ変わって幸せな日々を送っている。絶対に。

 

 

近くのコンビニ前で乗せてくれたのは配送中のトラックのお兄さん。イケメン。

 

一緒に納品場所を回りながら人生話。

 

18で子供を作り、山あり谷あり、でも今はハッピー!

そんなお兄さん。

おれより10才くらい若いけどいろいろ教わった。先輩だ。経験値が高いよ。

 

16才で出産した奥さまとはどんどん仲良くなりつつあるらしい。子供の手が離れてこの先の二人の時間が更に楽しみなんだって!

 知らない世界。そういうのってあるんだなあ。

 

そんな先輩もおれのバカ旅話に元気をもらったと何度も言う。

なんでだろ?わかるようでわからないけど、

なんだかそうなんだな!これでいいのだ、きっと。

 

硬い握手でお別れ。

おれもいろいろなものを貰った。

ありがとう。

クルマが見えなくなる。

ありがとーーーーー--!

いつかまた会える気がする!

 

 

次に乗せてくれたのがこれまたスペシャル。

 

手前まででいいなら、ということだったけど

話が盛り上がりすぎて、そこらじゅう案内してくれる。聖地めぐり。

話もオモシロすぎ!

 

 くーさんは5年前に関東から移住してきたんだって。

沖縄に来てから人生がゴロっと変わっちゃったんだって。もちろん、いい方に。

不思議な体験がたくさん起こり、、

 

えー、わー、ぐわわわわー

もっと教えてもっと教えて~!

 

自分のルーツがこの沖縄の南端の村にあると確信したらしい。

幼少期からのカラダの重い不調まで劇的に回復し、

 

 

 

 琉球最高の聖地といわれる斎場御嶽が聖地ツアーの終点。

 

話が聞き足りない。連絡先を交換してお別れ。またお話&ツアー、お願いします!

 


f:id:riry1111:20180412212007j:image

 

知念岬。

 


f:id:riry1111:20180412213229j:image

 

 


f:id:riry1111:20180412213255j:image

 

 琉球最高の聖地、斎場御嶽(せーふぁうたき)はすぐ目の前だがもう夕方。行くなら早い時間に行きたい。聖地だもの。

 

明日にとっておこ。

 

 

今日はどこで寝るか。

あそこだな。

さっきツアーで巡ってくれた小さな島、奥武島。なんかなんかいい感じ、だった。

 

 

ヒッチハイク再開!

 

スペシャルは止まらない。

 

クルマが少なく難航かな、と思いつつも、男性ふたりが乗るクルマが目の前に止まる。

 

    乗りなー乗りなー!

 

まだ行きたい場所言ってないけど、、

乗りまーす!!!

 

 

なんかごきげんなお二人。

 

自己紹介タイムでいろいろ話をしてるとこれまた共通点がたくさん。

スペシャルタイム、継続中!

 

超オモシロそうな人生を送ってるお二人。

 

さっきのくーさんに続き、

もっと教えてもっと教えて~タイム。

 

15日に宜野湾でワークショップをやるらしい。やった、行きます。おっもしろそー!

 

ウッキウキー!

 

しこたま優しいお二人と奥武島でお別れ。

 

また何日後かに会えるから、お別れも寂しくない。

 
f:id:riry1111:20180413061837j:image

 

 


f:id:riry1111:20180413061806j:image

 

 

 

近くの民宿に行くと空きあり。よろしくお願いします!

 

『民宿おうじま』

 

もう、いきなりだだいま感。

 

ああ、わたくしなんだかとっても幸せのカタマリ。

マリカタ~